スポンサードリンク

海外渡航回数は200回以上、世界5大陸70ヶ国以上、現地でレンタカーを借りて自分で運転した国は50ヶ国以上の経験がある当サイトオーナーがご一緒しますので、言葉、文化、食事、移動の心配は不要です。 海外旅行でありながらも、友達と国内ドライブ旅行をするような感じで、自分のペースで旅ができます。
どこへでもお連れすることができるかと思います。

当サイトでお受けできること。
成田空港、羽田空港、西国関際空港、セントレア、福岡空港のいずれかで待ち合わせして、参加者と一緒に出発します。
飛行機や泊まりたいホテルの指定も可能です。
観光地、町歩き、レストラン、クルーズ船にも同行します。
現地でレンタカーを借りて、当サイトオーナーが自ら運転してガイドすることも可能です。
世界中で使えるカーナビを持っておりますので、国際免許での運転が可能な国ならどこの国でも運転を引き受けます。
事前に旅のプランをご相談ください。
アフリカ、南米、北米、アジア、ヨーロッパ、日本国内も、どこへでもお供します。

料金
参加者の旅費+当サイトオーナーの旅費+同行費用として(1日あたり5万円×旅行日数)
旅費とは、自宅から旅行に出かけて自宅に戻ってくるのにかかるすべての交通費、航空券代、宿泊代、食事代、お茶代、観光地の入場料等など、旅行にかかるすべての費用です。

旅費の参考
キューバに旅行期間10日間で、旅費が1人あたり30万円で2人で参加する場合
参加者の旅費30万円×2人+当サイトオーナーの旅費30万円+同行費用(5万円×10日間)=140万円
キューバ一周ドライブ旅行も可能です。

ボリビア・ウユニ塩湖とペルー・マチュピチュ・ナスカの地上絵に2週間、旅費が1人あたり40万円で2人で参加する場合
参加者の旅費40万円×2人+当サイトオーナーの旅費40万円+同行費用(5万円×14日間)=190万円
ボリビアのラパスからレンタカーでウユニ塩湖まで行くことも可能です。もちろんウユニ塩湖の上も走ります。
ペルーでは、リマからナスカの町までドライブします。

お受けする条件・ご注意など
『旅行経験が豊富な旅友達』として同行します。至れり尽くせりの対応は期待しないで下さい。友達と旅をする時のように対等な立場であることをご了承願います
旅行にトラブルはつきものです。何かしらのトラブルでで予定通りの旅行が出来ないかもしれません。その場合は残念ですが諦めて頂き、臨機応変に予定変更します。個人旅行であるため、一切の保障がないことをご理解下さい
宿は、当サイトオーナーは基本的に参加者と同じホテルの別の部屋を手配します。
宿を予約しないで、行き当たりばったりの旅行を提案させていただくことがあります。
旅行するための最低限の英会話による通訳はしますが、通訳ではありません。
細かな注文が多い方はの参加はご遠慮下さい。
旅の現地情報は、当サイトの旅行情報コンテンツとして活用させて頂くことがあります。
当サイトは旅行業法に基づく旅行業(旅行会社)ではないため、日本旅行業協会には加盟しておりません。個人旅行であるため全てが自己責任となり、旅行中何かトラブルが発生した場合も当サイトは一切の責任を負えません。ただし、トラブル発生の場合は解決のための最善の努力をすることをお約束します。
上記の理由により、海外旅行保険は必ず加入して下さい。

お申し込みの手順
メールフォームより、出発予定日、日数、訪問したい国や町、人数、出発空港(成田、関空など)、その他ご希望を出来る限り詳しくお伝え下さい。
お受けできるか、また、おおよその金額をお返事いたします(ここまでは無料です)
更に詳細を相談したい、話を進めたいという場合は、保証金として指定口座に2万円をお振込いただきます。この2万円は旅費と相殺しますが、同行が成立しなかった場合はご相談に費やした対価として返金いたしませんのでご了承ください。
(ご希望に沿った日程を考え、大体の予算を出すのにそれなりに時間と手間がかかるため、保証金をお振込み頂いております)
具体的な旅行計画を立てていきます。基本的にメール・、電話、LINEにてご相談に乗りますが、東京都内でしたら実際にお会いしてご相談に乗る事も可能です(交通費の実費、カフェ代は別途ご負担いただきます)
全てが決まったら、航空券やホテルの予約をします。
航空券代、ホテル代、レンタカー代等の見積額の全額を指定口座までお振込み下さい。入金確認ができ次第予約いたします。
予約しましたら予約確認書を送付させていただきます。
領収書のご希望がありましたら併せて送付させていただきます。
出発の1ヶ月前までにお見積額の残金をご入金下さい。
出発当日に空港で待ち合わせし、出発です。
旅行終了後、料金の精算をします(不足分のお支払、又は返金)

キャンセルについて
航空券やホテルの予約は予約サイト(エクスペディアなど)や航空会社の公式サイトで予約しますので、キャンセル料は予約をした予約サイトのキャンセルポリシーに従います。
お振込み頂いている代金よりキャンセル料、振込手数料を差し引いた額をご返金します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

france2011.jpg

croatia2011.jpg

korea2011.jpg

italy2012.jpg

europe2012.jpg

indonesia2012.jpg

srilanka.jpg

2013 GW France Spain

2013 Turkey

Malaysia2012.jpg

2013 Taiwan

2013-11-06 101758

BoliviaChile.jpg

2014 Europe

Miami_2014.jpg

Rio2014.jpg

italy2014.jpg

Cuba2014-2015.jpg

Morocco2015.jpg

North Europe20150725

20150919qator.jpg

jordan201500.jpg

egypt2015.jpg

スポンサードリンク

スポンサードリンク

死海で浮いたあとは、ヨルダンを南下してワディラムに直行しようと考えていたが、ワディラムまで350km。超遠い。。
5時間くらいかかりそうだ。ずっと運転するのも疲れるし、昼間のうちに観光したほうがいいので寄り道をすることにした。
死海から東へ向かい、1時間半ほどで世界遺産のウンム・アル・ラサースに着きました。
DSC_018720150919.jpg

ユネスコマークもありますね。
観光客は他にいなくて、貸切状態です。
観光バスとかもなかなか来れそうな場所ではありませんし、カーナビがなければ辿り着くことも難しいような場所です。
DSC_018820150919.jpg

ウンム・アル・ラサースは、6世紀の遺跡です。
DSC_018120150919.jpg

一部、アーチが残っていたりしますが、ほぼ廃墟です。
DSC_018220150919.jpg

一番の見どころは、屋根のかけられた聖スティーブン教会の床に描かれたモザイク画です。
きめ細やかなラインと色彩です。
DSC_018320150919.jpg

ペルシャ絨毯のようです。
これが床の模様なのですから、すごいですよね。
DSC_018420150919.jpg
ウンム・アル・ラサースの観光時間は15分ほどでした。
トイレ休憩も済ませて、南に280km先のワディラム自然保護区へ向かいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ベサニーの次は、南下して死海へ向かいました。
ベサニーから1時間弱で死海が見えてきました。
美しいです。
DSC_016420150919.jpg

死海は、ヨルダンとイスラエルの間にあって、ヨルダン側でもイスラエル側でも死海を楽しむことができます。
死海は塩分濃度が高くて粘性があるからでしょうか、波があんまり立ちません。
水面が鏡みたいで美しいです。
DSC_016520150919.jpg

アンマンビーチ(Amman Beach)というところに行きました。
入場料高かったけど、日帰りで死海の浮遊体験ができる場所としてはここが一番安いようです。
設備もよかったし、結果的にここに行ってよかったと思います。

入口付近の看板には死海で楽しむための注意事項が書かれています。
・素潜りしてはいけない
・岸から遠くまで泳いではいけない
・海水から目と口を保護すること
・背泳ぎをしてみましょう

DSC_016720150919.jpg
シュノーケルを持ってきていたので、素潜りしようと思っていましたが断念しました。笑

さっそくアンマンビーチに入場してみました。
この日はとっても暑かったのでプールがあって嬉しいです。
死海に浮いたあとに泳げます。
DSC_016620150919.jpg

岸に着いたら、塩の結晶でした。
DSC_016920150919.jpg

ちょうどお昼だったので、死海でランチを食べることにします。
死海の塩でおにぎりを食べたいと思います。笑
DSC_016820150919.jpg
死海の塩は苦くて美味しくなかったです。
最終的に、持参していたのりたま(ふりかけ)でおにぎりを食べました。

死海で浮遊体験です。
背泳ぎをすると安定して浮くことができます。
東スポを読んでみました。笑
DSC_017320150919.jpg

ちなみに死海は、世界一で一番標高が低い場所です。
なんとマイナス419m!

私のカーナビには標高を表示する機能があるので、死海沿いを走っている途中に表示された最低の標高が、マイナス410mでした。
DSC_0378_120150919.jpg
死海にこれて、浮遊できて嬉しかったです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

イラク・アル・アミルのあとは、ヨルダン川東岸にあるベサニー(Bethany)に向かいます。

イラク・アル・アミルから西へ向かいます。
しばらく舗装されていない道を走ると、湖が見えてきました。
荒野の中に湖があって、ここにだけ緑が生えています。
DSC_015520150919.jpg

イラク・アル・アミルから1時間ほどでベサニーに着きました。
ベサニーは、聖書にイエス・キリストが洗礼を受けたと書かれている聖地です。
ここはイスラエルとの国境のすぐ近くです。
イスラエルの土地も見えていました。

この絵は、ヨルダン川でイエス・キリストが洗礼を受ける時のシーンでしょうか。
DSC_015720150919.jpg

ヨルダン川近くの荒野の中に教会が建っていました。
DSC_016320150919.jpg

ベサニーの入り口まで行ったら、ここにバスツアーでしか入場できないと言われました。
次のバスツアーは1時間後だというので、観光は断念。
なるべく近づいて、写真だけ撮りました。
DSC_016220150919.jpg
この日は、とっても暑かったので、断念したのはいい判断だったと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





スポンサードリンク

Google Translate

count

プロフィール

Shimo

Author:Shimo
この↑写真は、ベネチアンカーニバルで仮装した私です。

1973年生まれ男性。
海外渡航回数は200回以上、70ヶ国以上を旅して50ヶ国以上で自分でレンタカーを借りて自ら運転し、旅行した経験があります。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

PR






海外ドライブ旅行の必需品!
私も愛用しているカーナビ『Garmin Nuvi』
各国の地図を購入すれば世界で使えるナビになります!
私は海外に行く時はドライブしない時でも持っていきます。
歩きながら使っても便利すぎて、もう手放せません。



GARMIN ガーミン ポータブルナビ nuvi1480【FS_708-5】

価格:37,260円
(2015/11/6 00:05時点)
感想(0件)



サッカー日本代表のユニフォームを買うならadidas。